次へ 

Works

多種多様な要求や願望が時代の潮流や現象を生み出しています。私たちはそこに有るニーズに柔軟な思考力とコミュニケーション能力を活かしながら、建築設計と言う行為を通して解答していくことを目指し活動しております。
これらは生活から乖離したものではなく、需要と供給の関係を考慮しながら、時には泥臭いこともあるリアルな対話から発生したものとして提示することもあるかと思います。理想をかかげることに固執することなく、個々が何の為に仕事をしているのか、しっかりと背景や状況を見つめ創造してゆくこと、その思考の集積が社会的なフィルターを形成する事に繋がると考えております。資産価値向上への貢献など社会と建築・設計事務所のかかわり方が多岐におよぶ中、かつての市場(Market)が様々な情報が交錯し発信する場であったように、現実との真摯な対話こそが創(Creation)を生み出す源となるということ認識し、社会に貢献することの意味を日常の現実的な作業を通して知ることが出来る場として、この事務所を機能させて行きたいと思っております。
私どもはこの市場の持つ働きに範を求め、様々な現実との対話を重視した活動をしていきたいと考えております。
上述の活動方針のもと、2002年設立以降の活動内容の一端をお伝えする項をまとめました。ご高覧いただき、ご批判、ご教示を賜りますれば幸甚に存じます。
 次へ