前へ 次へ 

SHH

Project1000 S・H邸

住宅

2階リビング内観
2階リビング内観
Plan
Plan
南西側外観
南西側外観
南側外観
南側外観
新しい区画整理事業地の中にある当敷地周辺にはまだ空地が多く、既存の街並みや隣家との関係を探りながら設計するといった手法は採りずらい敷地であった。このような場合、塀により敷地を囲い込み、コートを成立させながら生活空間をそれに対峙させるという手法は周囲の影響を受けずに外部の空間性を担保するという意味において有効に働く。本件においては十字に交差する二つのボリュームと塀との間に生まれる外部空間を性格の違う3つの庭として居住空間に取り込むことを考えながら、密集した都市部とは違う郊外に固有のおおらかさを併せ持つ住宅のあり方を模索した。
 嗜好や世代の違う二世帯の同居となることから二つの世帯が適度な距離を保ちながら緩やかにつながるような計画が求められた。また、将来の拡張性を確保した計画が望まれていた。
1階においてはその左手に水廻り、階段、収納をまとめ、右手に両親世帯のリビングと寝室がまとめられている。リビングとその窓前の庭では、内部の壁と連続するように塀を作ることで、内外部のつながりと視覚的な広がりを獲得しようとしている。
2階においては大きなボリュームにロフトを内包したリビングダイニング、小さなボリュームに寝室水廻りを配置している。二つのボリュームの交差とそれを示唆する窓の採り方により浮かび上がる十字形の平面とスケール感の違いとがそのまま認識できるような空間にすることが意図されている。
1階内観
1階内観
2階リビング内観
2階リビング内観
設計者基本設計:アトリエ・天工人/実施設計:H.A.S.Market
所在地埼玉県北足立郡
竣工2004年8月
主要用途専用住宅(二世帯)
主体構造木造
延床面積134.35u
(約40.6坪)
階数地上2階
最高高さ7.3 m
業務内容実施設計・設計監理
施工者ホームビルダー株式会社
 前へ次へ