41

KFH プロデュース:ザ・ハウス

川崎の家
担当者H.A.S.Market
所在地神奈川県川崎市
竣工予定日2017年10月
主要用途共同住宅
主体構造未定
敷地面積366.38u
160327

160327

160327
160327
Study14.9
E案

ただいまコスト検証中です。
160327

160327

160327
160327
Study14.9
D案
160327

160327

160327
160327
Study14.9
C案
160327

160327

160327
160327
Study14.9
B案
160327

160327

160327
160327
Study14.9
A案
平面計画は概ね決定し外観も含め検討中
150726

150726

150726
150726
Study06
150330

150330

150330
150330
A-3-3案(4×1-α)
150330

150330

150330
150330
A-3-2案(3×1)
150330

150330

150330
150330
Study05 B-2-1案(3×1-α) この方向でStudyを進めることになりました。Studyの深度を深めて行きます。
150118

150118

150118
150118
D-1-3案(4×1)
150118

150118

150118
150118
Study03 B-1-3案(3+3)
今回はスケールを拡大し検討したものを2案提案しました。同時に収支計画も提出し事業性とあわせて打合せしてまいりました。そろそろ方向性が決まって行きそうです。
141207

141207

141207
141207
D-2-2案(4×1)
141207

141207

141207
141207
D-1-1案(4×2)
141207

141207

141207
141207
B-1-2案(2+3)
141207

141207

141207
141207
A-4-2案(3×1)
141207

141207

141207
141207
Study02 A-3-2案(3×1)
前回の打合せを踏まえ6案のケーススタディをプレゼン。今回は前回に続き配置計画の可能性をクライアントと共有する。次回からはスケールを拡大して検討して行く予定です。
141109

141109

141109
141109
Study01 C-1案(3×3)
141109

141109

141109
141109
Study01 B-1案(2+3)
141109

141109

141109
141109
Study01 A-3案(3×1)
141109

141109

141109
141109
Study01 A-1案(3×1)
本日は配置計画についてのケーススタディから8案をチョイスしプレゼン。ボリュームと配置計画をクライアントと共有する。次回のプレゼンでは本日の打合せ内容に基づき修正した案を確認する予定。ひとつひとつ丁寧に打合せしながら進めて行きます。
141013

141013

141013
141013
現調からの事例見学を経て、本日はご家族全員にご参加いただき「○○な暮らし」というテーマにてワークショップを開催させていただきました。今回の家づくりは新しい方法論にて設計を展開しています。本日もどっぷりと楽しんでしまいましたが、クライアントに感謝しつつ、計画の立案にて応えて行きたいと思います。
140815

140815

140815
140815
共同住宅とオーナー住居が隣りあう敷地。様々な距離をじっくり考えながら設計して行きたいと思います。