35

SAH

諏訪の家
担当者H.A.S.Market
所在地長野県諏訪郡
竣工予定日2013年11月
主要用途専用住宅
主体構造未定
敷地面積195.53u
131121

131121

131121
131121
近日中に活動紹介として掲載いたします。
131103

131103

131103
131103
外壁施工中
131018

131018

131018
131018
内装の詳細について打合せ。部分的に修正依頼をするが気持ち良く対応してくださった。感謝。外壁の下地を貼ったため今日は黒い外観。
131011

131011

131011
131011
外壁詳細について現場にて打合せ。内装工事と外装工事を進めています。
130914

130914

130914
130914
上棟しました。仮囲いで姿わわかりずらいと思いますが、想定通りの立ち方です。サッシの取り付けを近日中に開始します。
130822

130822

130822
130822
建て方4日目。上棟は来月初旬になりそうです。
130803

130813

130813
130813
鉄骨の製作が終わりました。8月19日から建て方に入り8月末には上棟の予定です。
130708

130708

130708
130708
SD Review 2012 に出展した時の模型写真。現在フレーム工事中。
130603

130603

130603
130603
配筋検査終了。一日現場で打ち合わせしたので日焼けが大変なことに(笑)引き続き鉄骨図、木軸図の検討を進めています。
130528

130528

130528
130528
下部構造の施工中です。
130326

130326

130326
130326
軸組模型が上棟しました(笑)構造模型をつくることにより理解を深める作業です。
130310

130310

130310
130310
関係者が集い工事の安全を祈願しました。暖かい地鎮祭日和?でしたが風が強かった。。。確認済証の交付を待っていよいよ着工となります。
130127

130127

130127
130127
カラースキーム検討中
121111

121111

121111
121111
諏訪にて調整案の提示。スタディを幾つか繰り返した為時間が掛かってしまいましたが自信を持って提案できるモノになったと思います。検討に時間が掛かったので実施設計を急いで進めます。来月中旬には調整案の実施設計がUPする予定です。
120620

120620

120620
120620
実施設計に入る前の最終確認。建築主とのプランの確認や仕上げ材料の方向性の打合せ風景。
120523

120523

120523
120523
足元廻りのスタディB案。RCの壁をつくりその上に木塾の架構を計画しようと試みている案。
120523

120523

120523
120523
足元廻りのスタディA-2案。A-1案の変形。玄関ホール付近はブレースによる壁を計画し、他のブレースを少なくする方法を検討中。
120523

120523

120523
120523
足元廻りのスタディA-1案。鉄骨柱とブレースの案。
120511

120511

120511
120511
久しぶりに現地にうかがいました。写真は河川の対岸からの現地。ふむふむ。ただ今足元廻りの検討を進めています。
120317

120317

120317
120317
2回目のプレゼンが終わり工事費概算金額を算出しています。次回の建築主打合せは4月5日。このプロジェクトが最良のカタチで進むことを願います。
120316

120316

120316
120316
スタディ中
120224

120224

120224
120224
study01_D案 外壁に開けられた開口部により東西を積極的に繋ごうとした案。
120224

120224

120224
120224
study01_B案 大きな気積を獲得することによりおおらかなつながりを持つ空間を提案した案。中庭をはさんで独立した浴室が自然を感じる計画。
120224

120224

120224
120224
study01_B案 多様な空間に光を効果的に取り込もうとした案。
120224

120224

120224
120224
study01_A案 ピロティ形式により軒下の有効活用を計りながら隣接する土手及び河川との関係性を保とうとした案。
120202

120202

120202
120202
スタディ用敷地模型です。現在プレゼンに向けてスタディを繰返しています。
120119

120119

120119
120119
敷地分析中。考察範囲を拡大したらこんなになってしまいました(笑)
でもいろいろ読み取れる箇所があります。
120114

120114

120114
120114
現地写真です。2月の提案に向け敷地の読解とスタッフとの情報共有、スタディを始めます。