2014年10月25日

ハウス見学

これからつくる自邸をイメージするためにモデルハウスを見学する。その行為は間違いではありませんし一般的なんだと思います。大手住宅メーカー等は自社の住宅を説明するために、あたりまえのようにモデルハウスを持ちますし、実在する家の中に入り空間を体験できるのは、自邸をイメージする為には大変有効な手段だと思います。

他方でモデルハウスを見ることにより、自邸のイメージが定着あるいはその枠の中で考えてしまうというデメリットもあるのではないでしょうか?

どちらが良いとは一概には言えませんが、どちらにしても我々にはモデルハウスがありませんので、モデルハウス見学は出来ませんが...(汗)

141025_NWH_s.jpg

そんな訳で今日はクライアント候補のご夫婦と一緒にモデルハウスではなくハウスを見学させていただきました。実在する建物を見ながら建主と会話する。それがハウス見学の良いところ。

住まい手も敷地も固有のものですので、これからつくる家とはもちろん違いますが、家づくりを始める前の不安が少しは解消できたのではないかと思います。

NWH(練馬の家/プロデュース:ザ・ハウス)のクライアントのご協力に感謝しつつ、我々との家づくりの不安をなるべく少なくするような活動をして行きたいと思います。そして「いい家」をつくります!

長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2014年10月25日 20:04