2014年3月17日

R社のセキュリティ・ゲートに翻弄される。

今日はR社が本社を移転してから初めて訪問してきました。
最近(といっても移転したのは5年以上前)のセキュリティ・ゲートはこんなことになっているのですね。

140317.jpg

社員数が多く出入りが激しい今日の大企業おいては、少し前に良く見かけたターンスタイル(回転腕木を回す形のアレ)ではさすがに対応できそうにないとは思いますが、普段そのような場所に行かないボクは、未来にタイムスリップしたような気分になりました(汗)

人口が減りオフィスの規模も小さくなれば、もっとセキュリティも緩やかになると思うし、少し前のようなおおらかさを取り戻すのかもしれないとか、技術は進歩しているのでまったく違うカタチになるのかなとか、いろいろ考えながら、平常を装い対応したのは言うまでもありません笑

冷静に考えるとICカードをタッチする箇所が異なるだけで、駅の自動改札機と同じなんですけどね。

未来のオフィスはどんな風になるのでしょうかね。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2014年3月17日 21:25