2014年2月16日

山梨の大雪

14日(金)から15日(土)にかけて今年2度目の雪が降りました。15日(土)は打合せ場所にいつもより余裕を持って向かいましたが、結局時間ギリギリに到着。東京にいる私もそれなりに影響を受けましたが、打合せを終え実家にいる両親に連絡すると実家周辺は私の想定を超えた大変深刻な状況でした。夜間に大量に降った雪でまち全体が埋まってしまったといっても過言ではありません。

状況確認を始めると富士吉田市に住む友人は駐車場に停めたクルマが完全に埋まってしまい、南アルプス市に住む私の両親は家の中に閉じ込めらているといった状況でした。幸いどちらも大事にはいたりませんでしたが、クルマのまま動くことが出来ず車中泊された方もいらっしゃったようですし、他にも大変なことがいまなお起こっているはずです。

140216.jpg

写真は「真実を探すブログ」さんのツイートから拝借。その状況がとてもわかり易い航空写真です。甲府盆地が丸ごと雪で覆われているというか埋まっています。建物がシェルターとして機能しているので、その中に居る方はそれなりに安心かもしれませんが、山梨に建つ建物は今回程の積雪加重を考慮していないのでとても安全とは言えません。私の実家の納屋は父親が支保工を建てたらしいのですが、既に座屈している様子。

付近の皆さんと協力しながら対応しているらしいのですが、若者の手が足りず苦労しているとのことでした。手伝いに行きたいのですが、それも叶わず電話連絡で状況を確認だけの週末。

先程17日(月)に政府の調査団がヘリで上空から視察するとの発表がありましたが、いまは無事を願いつつ祈ることしかできません。
皆さんどうぞご無事で。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2014年2月16日 23:00