2013年6月28日

銀座建築デザイン大学

東京建築士会が主催する「銀座建築デザイン大学」の連続講座に参加。会場は銀座ではなく何故か新宿の工学院大学(笑)
講師は長谷川尭先生、モデレーターは西沢大良先生、そして司会は坂下加代子さん(中央アーキ)。激アツ。
130628.JPG
この連続講演会は建築とその周辺のデザインをテーマとしたもので、今回のタイトルは「建物ではなく建築をつくるためには」という大変興味深いタイトル。ヴァナキュラリズム、チュビズム、キュビズム、クリスタルイズム、と20世紀の建築を4つの潮流に分類しながら上述したテーマがわかりやすく語られ大変楽しく拝聴させていただきました。タイトルは「ビルディングではなくアーキテクチャーをつくるためには」とした方が良かったような気もしていますが、歴史を背景にしながら考えることが「建物」ではなく「建築」をつくることに繋がるとうレクチャーだったという理解。先人達はやはり偉大です。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2013年6月25日

NEW HOUSE COMPETITION

ニューハウス2014【設計提案競技】のファイナルに残った作品がaiiima2に展示されているということで見学に行ってきました。
3作品くらいは見事に解けているといった印象で参考になりました。
130625.JPG
会場で限定300冊のコンぺ本「NEW HOUSE 2014 COMPETITION」を購入。都市住居を考える上で参考となる作品が多く掲載されています。購入されるならお早めに!
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2013年6月24日

住宅にまつわる税金とか

設計者として家づくりに携わる時には空間の質を向上させることにこだわる。どんなことでもないがしろにはしたくない。それから技術的な知識を持ち品質や性能を確保することにもこだわる。いずれかでは片手落ちだと思う。さらに住宅を資産として考えると「住宅取得資金贈与の特例」「基礎控除」「相続時精算課税制度」「小規模宅地等の特例」等、さまざまな税制度に詳しくなる必要がある。建築主と共に家づくりに携わるのだから、我々は全てを網羅しなければならないと改めて思う。最近はこれに消費税問題も加わる。なんだか所信表明みたいになりましたがご容赦ください。国税局タックスアンサーに電話しながら、今日はそんな日になっています。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2013年6月22日

BIONANOCENTER

東洋大学川越キャンパスに新しくできたバイオナノセンターを見学させていただく。ナノエレクトロニクスによる評価や加工及びバイオサイエンスによる観察ができる最新鋭の機器が並ぶらしいがさっぱりわからない。改めて建築はローテクだと思う(もちろんそうではないものもあります)。
131622.JPG
申込みさえすれば利用できるようなので機会があれば活用させていただきたいと思います。機会があればですが(笑)
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2013年6月20日

下作延K

某打合せのため下作延Kへ。駅からの道中には159段の階段が待ち構えるがボクは息切れすることなく余裕でパス(見栄)
130620.JPG
高台にあるこの建物内部からの眺望が大変素晴らしかったので打合せもばっちり進みました。
下作延Kは都留理子さんの作品で彼女の事務所が入る建物です。ちなみに「みやこ るりこ」ではなく「つる りこ」さんです(笑)

長谷部勉

投稿者 システム管理者 :