2013年6月28日

銀座建築デザイン大学

東京建築士会が主催する「銀座建築デザイン大学」の連続講座に参加。会場は銀座ではなく何故か新宿の工学院大学(笑)
講師は長谷川尭先生、モデレーターは西沢大良先生、そして司会は坂下加代子さん(中央アーキ)。激アツ。
130628.JPG
この連続講演会は建築とその周辺のデザインをテーマとしたもので、今回のタイトルは「建物ではなく建築をつくるためには」という大変興味深いタイトル。ヴァナキュラリズム、チュビズム、キュビズム、クリスタルイズム、と20世紀の建築を4つの潮流に分類しながら上述したテーマがわかりやすく語られ大変楽しく拝聴させていただきました。タイトルは「ビルディングではなくアーキテクチャーをつくるためには」とした方が良かったような気もしていますが、歴史を背景にしながら考えることが「建物」ではなく「建築」をつくることに繋がるとうレクチャーだったという理解。先人達はやはり偉大です。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2013年6月28日 23:49