2013年4月15日

まちづくりシンポジウム 2040プロジェクト・ステップ-1

「まちづくりシンポジウム 2040プロジェクト・ステップ-1」
山梨建築設計4団体が、一昨年から活動してしてきた甲府盆地の「まちづくり」について、第1回目の報告会と5人のパネラーを招いてのパネルディスカッションをが開催されます。私も参加させていただこうと思います。
長谷部勉

まちづくりシンポジウム 2040プロジェクト・ステップ1.jpg
以下M&K建築事務所の丸茂邦仁氏からの案内です。

先日2040の山梨県の人口予想が出ました。60万人台に減少するという予想でした。
今まで経験したことのない少子高齢化社会に突入している”今”私たちはこの山梨において近未来をどのように考えて行ったらよいのでしょうか?

街づくりは、行政や役人がやることと思っていましたが、自分たちの身近な環境は自分たちが良くしていかないとよくなりません。
山梨とか甲府市とか行政が考える街づくりは山梨の総合計画などで述べられていますが、誰が考えているのでしょうか?

地域に住んでいる私たちの考えが反映されているのでしょうか?
聞いて頂いたこともありませんし、話したこともないのに立派な計画書になって置いてありますよね。私達の考え方が届くようにするのには、今回のような提案を発表することで初めて反応が得られて、聞いて頂けるのかもしれません。

良いか悪いか、興味が沸くかわかないか、何しろ聞きに来てみてください。
それで意見(感想)を聞かせて頂きたいのです。
宜しいくお願いします。

■詳細
日時:4月26日(金)14時~16:30(会場13:30)
会場:山梨県立文学館 大講堂
主催:山梨建築設計4団体 2040実行委員会
   (山梨県建築士会、日本建築学会山梨支部、山梨県建築士事務所協会、山梨県建築設計協会)
問合先:山梨県建築設計協会 TEL:055-232-5770 E-MAIL:yarc@peachi.ocn.ne.jp

投稿者 システム管理者 : 2013年4月15日 15:13