2012年5月27日

江古田の集合住宅/設計:谷尻誠

谷尻誠/SUPPOSE DESIGN OFFICEさんが設計した「江古田の集合住宅」のオープンハウスに伺った。
120527.JPG
集合住宅は道路付きや方位などの敷地の条件を基に日照や通風などの居住域の快適性、採光や形態制限といった法的な内容を考慮し計画される。近代における一般的なそれは開放性を考慮し道路に面してバルコニーを設け、矩形の空間を意識した間口寸法や必要な面積を基に計画されるコトになる。
今回の様な変形敷地で居住性を確保しながら収益物件としても合理的なモノを計画するという行為は我々が想像する以上に難儀なモノだったと思われる。
見学させていただいた「江古田の集合住宅」は前記した居住性や敷地の条件等に対し、開放性のある道路側に極力多くの居住域を隣接させるコトにより間口が広く快適な居住空間を確保し解答していた。
また、所謂「二室一室」の緩和規定を採用するコトにより法的な条件を満しながら、異なる性質を持った二つの空間が用意され、住まいての多様な行為を許容するコトが容易に想像できた。
外周に面する空間は外部空間の様な開放性を持ちながら内部空間に求められる機能も併せ持つ中間領域を創出し、住居としての機能を満しながら豊かな空間をつくりだしていたように思う。
上階にいく程に薄く小さくなる躯体は、建物と大地との関係性を担保しながら空に近づく程に開放性が増大する空間をつくり出していた。最上階にあらるオーナー住居はそれらをもっとも感じるコトが出来る気持ちいい空間として成立していたと思う。
オープンハウスに一緒に行った仲間からは1階の部屋で外界と積極的に関わり合う生活をしてみたいという意見や、最上部のロフト的空間でネコの様な生活してみたいという意見もあった。
総じて今回の集合住宅は変形敷地における一つの解答になり得ると思った。また谷尻さんらしい明快で気持ちの良い空間が出来上がっていたと思われる。貴重な機会をいただいた谷尻さんに感謝したい。
沼袋駅から建物の間にある商店街もなかなかであった。気になるお店が沢山あったが、時間的な制約も
あり、帰りにモヒートを飲みながらたこ焼きを食べるコトが出来なったのは大変残念である(笑)
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

丹下健三

久しぶりにゴルフに行きました。
クラブハウスは丹下健三氏の設計。
120525.JPG
ボールトの屋根の頂部に設けられたトップライトの軸線は何処に向いているのだろうと考えていたのでスコアは忘れてしまいました。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年5月23日

SHARE LABO #004

SAHの建築主打合せのため諏訪へ日帰り出張。今回の打合せで基本計画が定まったのでこちらは予定通り実施設計のステージに突入する。今日の打合せを盛込み構造やディテールの検討に入る。
120523.JPG
帰社後直ぐにSHARELABOの打合せ。今回は弊社に集まっていただいたのでスタッフとの打合せをしながらSHARELABOの打合せを進める。実践的なプロジェクトが2つ議題にあがる。ヒヤリング及び現地調査の日程を調整しプロジェクトを進めながら研究も進めるイメージ。
SHARELABOの打合せ終了後はスタッフも参加し軽く食事を取る。食事の時はたわいも無い話をしながらそれなりに楽しむなど。
明日からまた出張。今週は事務所にあまり居られない。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年5月22日

一年点検

SURの一年点検に行って来ました。
120522.JPG
想像していたよりだいぶ綺麗に住まわれていました(笑)
床と壁、壁と天井の取り合いなどに補修が必要ですが、概ね良好でした。
大切に住んでいただけると我々も大変嬉しく思います。本日の点検内容をまとめ補修が必要なところは早急に対応するようにいたします。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年5月19日

現調

計画に先立ち敷地の周辺環境やインフラ、法規制などを確認する作業を現調(現地調査)と呼んでいます。今回の敷地はたまたま自宅付近だったので自転車で伺いました。
120519.JPG
今回のクライアントは幾つかの候補地を持っています。
ここはやや高台にあるので、視界が開けているのが利点になりそうです。他の敷地も拝見してまいりましたので、今回は比較検討してから計画地を決める予定です。
敷地を決める前に我々が参加できるとそんな検討もお手伝いできますので、現在ご自宅を検討中の読者の皆さんはなるべく早い段階でお声がけください。
当日は夏の様に暖かく半袖でサイクリング気分の現調になりました。坂道を走りましたが今のところ筋肉痛にはなっていません。
はい。若さアピールです。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年5月16日

ペンとスケッチブック

スケッチブックとペンを購入した。紙の質感やペン先のしなやかさが描くスケッチに多少なりとも影響するなら道具は気に入ったモノの方が良い。ここ数年愛用しているMOLESKINEのノートブックは携帯性も含め大変満足している。ペンはその都度異なるがLAMYの万年筆と三菱のpinが多い。高価であれば良いという訳でもない。建築も同じ。
120516.JPG
今日は買い物をしてからの出社だったので業務は少しだけ遅めにスタートした。今日の業務はSAHの構造打合せと写真選定が主。書籍の為の写真選定は思ったより時間が掛かったが、過去の作品を振り返る良い機会に恵まれた。それぞれのプロジェクトには多様な思い入れがある。そのひとつひとつが今後つくってゆく建築のベースになるのだと思う。道具とともに。
最後に今日は塩さんの誕生日でもあった。おめでとう!
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年5月11日

出張

長野へ出張。目的は二つ。一つ目はSAHの現地確認。現地を訪れたことの無いスタッフに実際に現地を見せる。この日は広域な視点で再確認。その内容を計画に反映させながら進める。現在は地質改良方法及び構造形式の検討を進めながらプリンニングを進めている段階。次回の打合せでその内容をプレゼンするつもり。二つ目は新しいプロジェクトのプレゼン。敷地はここで計画することが出来なかったらもう二度と出会えないと思えるくらい視線が開けた場所にある。気合が入る。
120511.JPG
既存のオーブンの排熱を利用した室内環境とともに、これから進める計画の指標となる提案をさせていただいたつもり。余白を残した抽象的なプレゼンの内容は理解いただけたのだろうか。結果が大変気になるがとにかく良いモノが出来上がることを願う。写真は二つ目の目的の直ぐ近くの農道。空と土手と道路がボクにここで設計しろと話しかける(笑)
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年5月 2日

GW

120502.jpg
GW中の我が事務所。「きったねーな~」との問いかけにスタッフからは「床が見えているから大丈夫」とか「こんなもんじゃないっすか~」というポジティブな意見。仕事の合理性を上げるためにも整理整頓は大切です。ボチボチ整理もしながら進めましょう!自戒も込めて!
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :