2012年3月29日

ハウススタジオKAGURA

無垢材家具等を製造販売する「家具蔵」の表参道本店が3月31日(土)に「ハウススタジオKAGURA」としてリニューアルオープンします。一足先にその空間を体験するためにオープンハウスに参加してきました。
120329.JPG
自然素材を生かしたインテリアでまとめられた新しい家具蔵はリニューアルオープン後はイベントや打合せスペースとしても使えるらしい。
表参道駅から徒歩1分という好立地につきいろいろお世話になりそうです。
本日はありがとうございました。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年3月24日

卒業設計外部講評会

東洋大学理工学部建築学科の卒業設計外部講評会が開催されました。ゲストは五十嵐太郎さん(東北大学)と末廣香織さん(九州大学)のお二人。素晴らしいゲストと会場は事務所から比較的近いLIXIL:GINZAという訳でボクも拝聴してきました。

お二人の講評に共通するのは東洋大学の卒業設計の独自性。概ね高評価をいただいたのではないかと考えています。
要約するとプログラム重視の提案ではなく現実社会の現象を出発点にしながら自身の感覚を頼りに設計を進めていること。形態操作をテーマにしたものが多かったこと。
但し実現可能性については厳しい意見もいただいているし、形式を知らないまま主感を頼りに表現しているに過ぎないとも云われているような気もしています。
良い部分は引き続き伸ばす方向で周辺知識もいろいろ習得していただけると良いのではないでしょうか。
五十嵐さん、末廣さん貴重な機会をいただきありがとうございました。
卒業生の皆さんの今後に期待しています。
ボクも吸収させていただいたコトを設計活動に加え豊な建築をつくって行きたいとと思っています。
長谷部勉
120324.jpg
追伸 写真は講評会後の懇親会の様子。ゲストのお二人に学生が集中していましたのでボクは食事に専念しました(笑)

投稿者 システム管理者 :

2012年3月23日

卒業証書授与式

120323.JPG
いままで学生でしたが本日からは社会人。大学院に残る学生も含め責任を持って社会の為に貢献していただきたい。これからは社会人としてお付合いください。
仕事の為参加出来ませんでしたが謝恩会は盛り上がったのかな?
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

DIPLOMA WORKS EXHIBITION 2011

LIXIL: GINZAにて東洋大学理工学部建築学科卒業設計展が開催されます。豪華ゲストを招いた3月24日(土)のオープニング講評会は私も拝聴させていただく予定です。詳細を下記に記載いたします。
Toyo-pos-120224-mo-thumb.jpg
名称:東洋大学工学部建築学科2011年度卒業設計展
主催:東洋大学理工学部建築学科
期間:2012年3月24日(土)~31(土)

会場:LIXIL: GINZA[東京都中央区京橋3-6-18] 7Fクリエイティブスペース
開場時間:10:00~18:00(初日24日は17:00~21:00)
休館日:3月25日(日)

オープニングおよび講評会
日時:3月24日(土)18:00~21:00
会場:LIXIL: GINZA[東京都中央区京橋3-6-18] 8Fセミナールーム
ゲスト:末廣香織(九州大学、NKSアーキテクツ)・五十嵐太郎(東北大学)
コメンテータ:長澤悟・工藤和美・篠崎正彦・藤村龍至[以上、東洋大学建築学科]
定員:100名・申込不要・入場無料
協力:総合資格
問合せ先:東洋大学理工学部建築学科 049-239-1415 担当:笹山

投稿者 システム管理者 :

2012年3月19日

ADYP2030#003

山梨出身の建築家や建築学生と一緒に活動している山梨の未来を考えるプロジェクト「ADYP2030」の3回目のミーティングを弊社で。
120319_ADYP2030_003s.jpg
写真は打合せ風景。内容は近々まとめて発表するつもりですが、このプロジェクトを始めてから最初はフワフワしていた学生の表情がだいぶ凛々しく変化してきたように思います。参加者には少々厳しい発言もしていますが、ご容赦ください。
引き続き山梨の未来を考えてまいりたいと思います。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年3月16日

SHARE LABO #002

新しい住まいのカタチを考える研究会の二回目の打合せ。今回は移転したばかりのAPOLLOで開催。二番町にある北側採光のオフィスからは池袋方面の夜景が見える黒崎さんらしいオフィス。
120316.JPG
議題は書籍化、ラボの拡張方法、プロジェクトについて。そろそろWEBサイト等に研究内容を掲載して行きたい。次回は石井秀樹建築設計事務所で開催する予定。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年3月15日

教授就任パーティー

建築家の安井秀夫氏が設計活動の功績を認められ愛知工業大学建築学科の教授に就任されることになりました。素晴らしい!
そんな訳で原宿で開催されたお祝いのパーティーに参加してきました。お会いする度にためになるお話をしてくださる安井さんは想像通り人望が厚く沢山の方がお祝いの会に出席されていました。
120309_安井氏.jpg
写真はロータリークラブの方々のハワイアンバンドと共に踊るダンシング安井さん(←が終わったあと?)
ボクも安井さんをリスペクトしながら精進して行こうとあらためて!
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年3月10日

肯定主義

建もの探訪」というテレビ番組を通して22年間空間を見続けた渡辺篤史氏をゲストに向かえたトークイベント「渡辺篤史さんと語ろう、考えよう、楽しもう」を拝聴してきました。
主催者は私も参加している建築家住宅の会
120309_建築家住宅の会.JPG
「建もの探訪」は今でこそ住宅をメインに扱っていますが放送開始直後は公共建築を探訪する番組だったらしい。つまり氏は公共建築から住宅まで1,000以上(詳細は失念しました)の建物を見てきたことになります(驚)
そんな氏が最初に訪れたのは原広司氏が設計された那覇市立城西小学校だったそうです。そこで出会った小学生が「この小学校はボクがつくったんだよ!」という発言をしたことが心に残っているという話しがありました。詳しくうかがうと小学生が赤瓦の裏に自身の名前を書くことによりものづくりに参加したとのこと。皆が参加するモノづくりとは素晴らしい。他にもいろんなお話をたのしく聞くことができましたが、長くなるのでこの辺りでまとめ。
公共建築から住宅まで沢山の例や冗談を交えながらお話いただいた内容は下記の4点に要約されたと思います。(※モデレーターの長谷川順持氏による)
1.肯定主義はヒトを幸せにする。
2.建築家は建主の心の寸法を大切にしなさい。
3.感性教育も含め手づくりの文化を残しなさい。
4.もっと積極的に活動しなさい。
内容は「建築家住宅の会」の理念とも共通する部分が沢山あるように思います。
トークイベントの内容をしっかり受け止め、渡辺氏に負けずに建築家のつくる住宅の良さをどんどん広めていただきたいと改めて思いました。

追伸、渡辺氏は建築と同時に住まい手(特に奥様)の見方も極めて来たそうです。建築家に住宅の設計を依頼される奥様に共通しているのはステキなコトだとか。ボクもそう思います。もちろんその後の二次会等では肯定主義が流行しステキな時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

追伸の追伸、今週はボクの友人である藤田大海氏が設計された住宅が放映されます。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年3月 5日

建築士定期講習

建築士定期講習を受講しました。この講習は平成20年の改正建築士法により建築士事務所に所属する建築士に対して受講が義務付けられたものです。120305_写真.JPG
この講習は3年毎に受講することにより最新の建築関係法規等を習得することが目的となりますが、現役で業務を行っているため新しく知るような内容もなく受講する必要があるのかどうかが疑問というのが感想。と強気な発言をさせていただきますが、一方で世の中の建築士がそのスキルを保つ為には有効だとも思いました。次回の講習は3年後になりますが、その時も同じようなことが言えるように精進してまいりたいと思います。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年3月 3日

山梨新旧建築ツアー

3月3日(土)は東洋大学理工学部建築学科の篠崎正彦研究室が主催する「山梨新旧建築ツアー(1日目)」に参加させていただきました。ルートは大善寺(国宝)→Chateau Mercian(昼食)→旧高野家住宅(重文)→清白寺(国宝)→善光寺(重文)→東光寺(重文)→山梨文化会館→藤村記念館(重文)→イッセイ(夕食)。見学のシメは山梨文化会館/丹下健三(1966)でしたが残念ながら内部は見学出来ませんでした。
120303.jpg
残念ながら翌日に仕事のアポがあった関係で夜中に都内に戻りましたが、ツアーは翌日も続きました。山梨には素晴らしい建築がまだまだ沢山あります。また機会をつくって行ってこようと思います。参加された皆さんお疲れ様でした。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年3月 2日

渡辺篤史さんと建築家イベントのお知らせ

建築家住宅の会イベント3月9日のコピー.jpg

私も会員として参加している「建築家住宅の会」の2周年記念イベント『渡辺篤史さんと語ろう、考えよう、楽しもう』が3月9日(金)に開催されます。

TV番組「建もの探訪」を通じて、長年建築家住宅を分かりやすく伝えてこられた渡辺さんと建築家、工務店、施主の方々が、日本の住宅を語るトークライブです。

これから家づくりをお考えの方には、いろいろな「気付き」があるかと思いますので、お時間のある方は是非ともご参加ください。

先着120名様の定員制ですので、お早めにお申し込みください。

日 時:2012年3月9日(金)18:30~20:00
場 所:LIXIL GINZA(リクシル銀座/旧イナックス銀座)8階セミナールーム
主 催:一般社団法人 建築家住宅の会 
定 員:120名
参加費:2000円(懇親会費含む)

詳しくは、こちらをご覧ください。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 :