2012年2月28日

五大学卒業設計合同講評会

締め切りに時刻の2時間前に原稿を送信し安田講堂で開催された卒業設計合同講評会を拝聴。
本年は東工大×藝大×東大×中国美術学院×ソウル大。
グランプリを授賞したのはソウル大のJin-Kyoung Leeさんの”PRAIVATE CITY / PUBLIC HOME"高層高密度ではなく低層住居群を中心にしながらも1ルーム/1フロアという高層部分を適度な距離感を持たせながら併置した現在の韓国における都市問題を見事に捉え、独自の手法を用い建築を提案した作品。
個人的に好きだったのは東大の島田潤氏の「区役所_還元」。こちらは日本的な作品だった。
国家がおかれた状況により卒業設計のテーマはだいぶ異なる。審査員の先生方もその社会的背景に重きを置いていたように思います。これから卒業設計を始める学生職君はその辺りをしっかり読取、問題解決型でありながらも建築としても成立した作品をつくっていただきたい。
120228.JPG
写真は会場の風景(といっても天井だがw)
講評会終了後は有名建築家の教員が沢山参加する懇親会にも出席させていただいたが、徹夜の為早めに退散。ボクは案外人見知りでもあるw
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年2月24日

夕陽

プレゼンの帰り道に見た夕陽
120224.JPG
こんなステキな場所に住むことができたら人生はきっと豊になる
コンテクストにどう応えるか思案中
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年2月20日

ADYP2030

2030年の山梨県を考えるADYP2030(architive design YAMANASHI project 2030)という活動に参加しています。今年2回目のミーティング会場は代官山に出来たTSUTAYAの新店舗「蔦谷書店」でした。
120220_ADYP.JPG
ラウンジでは想像していたより静かに話すことができましたが、発言時はやはり辺りを気にしながらということになります。2~3人で静かに会話するか1人で読書なんていうのがイイかもしれません。ということで次回のミーティングは私どもの事務所ですることになりました。議論が白熱するかもしれません(笑)
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年2月10日

SHARE LABO #001

新しい住まいのカタチを考える研究会がスタートしました。
120210_shere Lob.jpg
縮小化する社会情勢、変化する家族のカタチ、多様化するライフスタイルの中で、ヒトが豊に住まうための器とはなにか真剣に考える必要があると思っています。この会では参加されている皆さんの協力を得ながら新しい住まいのカタチをつくって行きたいと思っています。近い将来のためのスタディです。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年2月 7日

五大学卒業設計合同講評会

五大学卒業設計合同講評会.jpg
2011年度 五大学卒業設計合同講評会が下記にて開催されます。ゲストも激アツ。建築学科の学生は是非見にいべきだと思います。ボクも時間をつくって伺いたいと思っています。

日時:2012年2月28日(火) 13:00~18:00(doors open12:15)
場所:東京大学安田講堂(東京都文京区本郷7-3-1)
ゲスト:迫慶一郎/チョウ・ミンスク/中山英之/古谷誠章/山梨知彦(敬称略・五十音順)
※参加費無料

翌29日(水)15:00-18:00はチョウ・ミンスク氏と迫慶一郎氏の特別講義も開催される予定です。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年2月 5日

City Switch Forum 001

City Switch Forumに参加してきました。
当日は猪熊純さん(成瀬・猪熊設計事務所)とアサノコウタさん(BHIS)のレクチャー及び山代悟さん(ビルディングランドスケープ)からの活動報告の後、これからの展開について議論といったプログラムでした。

残念ながら議論の方は時間切れといった感じになりましたが、アサノ氏の「地域のみを限定する方法論(地域を限定して小さな活動を繰り返せばそれらは繋がる)」や猪熊氏の「サーブする側とされる側の区別が曖昧なシェア空間の考え方」、山代氏の「都市を遊ぶ大人の部活動」などレクチャーの内容はかなりの充実度。

下記に記載したCity Switchの3つのアプローチは、市民参加型のアーバンデザインのカタチとして大きな可能性をもっていると考えています。

「机上の議論だけでなくイベントやインスタレーションの制作や映像などを通じて多くの人々がアイデアを体験できる場をデザインすること」

「そのまちの人々だけでなく外国を含む他都市の参加者を迎えることで議論を立体化すること」

「短期集中のプロジェクトを繰り返し行うことで集中と拡散を繰り返すこと」

今後もこのフォーラムは注目して行くつもりです。会場の「HAPON 新宿」にもまたお世話になりたいと思います。

120205_City Swich.JPG

写真はフォーラム後の懇親会の様子。フォーラムはUstream配信されていますので興味がある方は下記をチェックしてみて下さい。

City Switch Forum 001

ありがとうございました。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2012年2月 4日

2011年度卒業設計

今年も卒業設計講評会が開催されました。
今回は建築的なアプローチをとった作品のクオリティが群を抜いていた感がありますが、最終的に卒業設計賞に選ばれた作品は将来想定される公共建築の姿を表現しているものであったと思います。審査も日本型民主主義スタイルで行われたので卒業設計賞が必ずしも一番優れているという訳でもないし他での評価だったら順位が入れ替わることもあると思います。
120207.JPG
OB会賞である泉会賞は卒業設計賞が決まった後に選出されたのでそのようなことを考慮しながら選定したつもりです。
いづれにしましても卒業設計は最終到達点ではなくあくまでも通過点です。今回の経験を次に繋げ成長し続けることが大切だと思います。
今年の卒業設計はレベルが高かったと思います。皆さんお疲れ様でした。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :