2012年10月23日

第二課題2回目

東洋大学設計製図Ⅱ第二課題の2回目。まずは個々が作成した現地調査報告書を持ち寄りスタジオ内で調査内容を共有化。その後はプロセス模型としてつくられた白模型とスケッチにより配置計画及びラフプランのエスキース。柱割り及びスパン寸法等の構造計画についても同時進行する。授業後に質問を受けたので黒板にスケッチを描く。チョークによる板書は久しぶり。
121023.JPG
次回は構造計画のチェック及び空気の流れを考慮したプランニングについてのエスキース。周辺環境も含めさらに検討された案を見るのが楽しみです。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2012年10月23日 23:32