2012年8月23日

SDレビュー2012

SDレビュー2012に現在設計中の「諏訪の家」が入選いたしました。大変光栄に思っております。この場を借りて皆さんにご報告させていただくとともに、入選展のご案内を掲載させていただきます。入選展は東京と京都で開催されますので、お時間ございましたらご高覧いただきご批評いただけると幸いに存じます。

SDレビューは実際に「建てる」という厳しい現実の中で、設計者がひとつの明確なコンセプトを導き出す思考の過程をドローイングと模型によって示そうというイベントです。建築家の槇文彦氏の発案により1982年から毎年開催され、過去の入選者には、東孝光氏、安藤忠雄氏といった現在では世界的に著名な建築家が名を連ねています。また、近年においては平田晃久氏や長谷川濠氏など、第一線で活躍する建築家が入選し、若手建築家の登竜門的色彩が濃いもとして認知されています。

私が若手かどうかはさておき、事務所設立10年の節目にSDレビューに入選したことはこれからの活動の大変励みになると同時に、プロジェクトを通して現状の問題点に向き合う我々の姿勢が間違っていないというひとつの根拠になると素直に喜んでおります。下記に入選展の詳細を記載いたしますので、ご参照いただけると幸いです。
長谷部勉

SDレビュー2012 第31回建築・環境・インテリアのドローイングと模型の入選展
SD Review 2012 THE 31TH EXHIBITION OF WINNING ARCHITECTURAL DRAWING AND MODELS

20120823_sub.jpg

■開催期間
[東京展]
 会 期:2012年9月12日(水)から2012年9月23日(日)まで
     土・日・祝日も開催[最終日は16:00まで]
 会 場:代官山ヒルサイドテラスF棟 ヒルサイドフォーラム
 URL:http://www.hillsideterrace.com
[京都展]
 会 期:2012年9月27日(月)から2012年10月12日(金)まで
     土・日・祝日も開催[入館は16:30まで]
 会 場:京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
 URL:http://www.cis.kit.ac.jp/~siryokan
■入選者
 AU dormitory|小林一行+樫村芙実
 DEAD TREE HOUSE|高栄智史+田村正
 12部屋のアパート|髙橋一平
 Agri-Culture-Passage 日吉の森文化財団 農耕文化資料館|茶谷明男+永井久夫+近藤朋也+大石卓人+松浦勇一
 HOUSE-INFO|塚野路哉
 IRONY STATIONs 被災地につくる「まちのエキ」| 陶器浩一+永井拓生+大西麻貴+榮家志保+生駒岳大+鳴海友貴+松本洋太+成尾建治+松井涼+髙橋和志
 諏訪の家|長谷部勉+鈴木義一+野尻征宏+塩大地
 dolphin house|studio_01
 様々な思考と休息|水野義人
 川崎の長屋|三家大地
 手縫いの空間|村上愛樹
 傘庵[クローバー型]|矢嶋一裕
 バルカン山村の実験住居/民家再生計画phase-1|山崎揚史+ナーディア・イワノヴァ
 集落の小さな映画館|山本悠助
 TRAVEL PAVILLION 旅をする水盤|吉川和博
 ※敬称は省略させていただきました。

■審査員
 隈研吾氏、渡辺真理氏、手塚貴晴氏、金田充弘氏

■アドバイザー
 槇文彦氏、鹿島昭一氏

■主催
 鹿島出版会

■京都展主催
 京都工芸繊維大学

■後援
 朝倉不動産株式会社

■協賛
 鹿島

投稿者 システム管理者 : 2012年8月23日 13:32