2012年5月16日

ペンとスケッチブック

スケッチブックとペンを購入した。紙の質感やペン先のしなやかさが描くスケッチに多少なりとも影響するなら道具は気に入ったモノの方が良い。ここ数年愛用しているMOLESKINEのノートブックは携帯性も含め大変満足している。ペンはその都度異なるがLAMYの万年筆と三菱のpinが多い。高価であれば良いという訳でもない。建築も同じ。
120516.JPG
今日は買い物をしてからの出社だったので業務は少しだけ遅めにスタートした。今日の業務はSAHの構造打合せと写真選定が主。書籍の為の写真選定は思ったより時間が掛かったが、過去の作品を振り返る良い機会に恵まれた。それぞれのプロジェクトには多様な思い入れがある。そのひとつひとつが今後つくってゆく建築のベースになるのだと思う。道具とともに。
最後に今日は塩さんの誕生日でもあった。おめでとう!
長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2012年5月16日 21:10