2012年4月29日

結婚式

結婚式に参列するため八芳園へ。挙式から披露宴に至るまでの全てが資本主義がつくり出した形式の典型例だったと思いますが、主役を至近距離で見ることができる拝礼客席のレイアウトや集合写真撮影の雛壇を兼ねたアプローチ等、ショーとしてのプログラムにより形成された教会のプランニングもこれだけ徹底すると得体の知れないチカラを感じます。イケ面の神父や集合写真撮影の二人羽織のようなパフォーマンスを見せるカメラマンズなどソフト面も大変充実していたと思います(笑)。久しぶりに仲間にも逢えましたし、主役の二人が大変嬉しそうだった良い結婚式だったと思います。実は感動しています。ご結婚おめでとうございます。
120429.JPG
長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2012年4月29日 23:39