2012年4月 5日

八ヶ岳美術館

新しいプロジェクトの現地調査の前に八ヶ岳美術館(原村歴史民族資料館)に立ち寄りました。設計者は村野藤吾氏。曲線を多用した連続ドーム型の計画は彫刻を鑑賞するという行為から想起されたのだと思われます。プレキャストでつくられた屋根の設置はだいぶ苦労したと思いますが合理的なプランでありながら美しい空間性を付与しているのは見事でした。
120405.JPG
そんな建物の近くに敷地がある新しいプロジェクトにも力が入ります。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2012年4月 5日 23:59