2012年2月 5日

City Switch Forum 001

City Switch Forumに参加してきました。
当日は猪熊純さん(成瀬・猪熊設計事務所)とアサノコウタさん(BHIS)のレクチャー及び山代悟さん(ビルディングランドスケープ)からの活動報告の後、これからの展開について議論といったプログラムでした。

残念ながら議論の方は時間切れといった感じになりましたが、アサノ氏の「地域のみを限定する方法論(地域を限定して小さな活動を繰り返せばそれらは繋がる)」や猪熊氏の「サーブする側とされる側の区別が曖昧なシェア空間の考え方」、山代氏の「都市を遊ぶ大人の部活動」などレクチャーの内容はかなりの充実度。

下記に記載したCity Switchの3つのアプローチは、市民参加型のアーバンデザインのカタチとして大きな可能性をもっていると考えています。

「机上の議論だけでなくイベントやインスタレーションの制作や映像などを通じて多くの人々がアイデアを体験できる場をデザインすること」

「そのまちの人々だけでなく外国を含む他都市の参加者を迎えることで議論を立体化すること」

「短期集中のプロジェクトを繰り返し行うことで集中と拡散を繰り返すこと」

今後もこのフォーラムは注目して行くつもりです。会場の「HAPON 新宿」にもまたお世話になりたいと思います。

120205_City Swich.JPG

写真はフォーラム後の懇親会の様子。フォーラムはUstream配信されていますので興味がある方は下記をチェックしてみて下さい。

City Switch Forum 001

ありがとうございました。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2012年2月 5日 23:52