2011年11月13日

UAoの住宅

昨日はUAoのオープンハウスにお邪魔してきました。
111112_02.jpg
見学させていただいた住宅は、大・中・小の3つのヴォリュームがわがままに連結された平面形を持つ小住宅。
敷地内に分散された小さな庭をバッファとしそれらと緩やかに繋がる内部空間は、良好な住環境を担保しながら既存の地盤レベルを活かした外構と一体化し、その先にはある街とも緩やかな連続性を持つことに成功している。
また、上述したヴォリュームには高さ方向の差異を与え、その内部空間に多様なレベル差を設定しすることによりスラブによる空間の分断を回避し上下階をシームレスに繋げる構成は、実空間を越える広がりを持ち得ていた。
空間を緩やかに仕切る連続したアーチ窓や変化するマテリアルの使い方など、UAoらしい空間を拝見させていただくことが出来ました。
クライアントと建築家の良いコラボレーションの一例だと思います。
ありがとうございました。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2011年11月13日 16:06