2011年11月 7日

品質重視

都市開発においてコストとスピードを追い求めてきた中国政府がこれからの経済成長は量よりも質を重視する政策を打ち出したらしい。
最近発行された書籍、藤村龍至氏/TEAM ROUNDABOUTインタビュー集「アーキテクト2.0」の中で磯崎新氏が語っている「B-都市」(※1)の様な都市が大きく変わることになるかもしれない。今までのコストとスピードだけを重視したデザイン(※2)や、有名建築家がデザインし地元の設計院が監理することにより出来上がる建築家の意図を無視した建物群(※3)がこれからは建築家がトータルに関わるコトによりクオリティーの高いものになってくれることを願います。
上述したような大規模な建物は残念ながら我々のような小さなアトリエ系事務所では対応出来ないと思われますが、我々が対応できるような規模の建築もきっと品質を重視するような方向に進むはずです。
という訳で我々の事務所でも中国の建築主からのオファーを受付けることにしました(笑)
宜しくお願いいたします。
長谷部勉

※1大学の課題でAが付けられないB-の様な建築群(詳しくは「アーキテクト2.0」参照)
※2磯崎氏が「アーキテクト2.0」の中で語っていたのはスピードを重視するあまり設計事務所はデザインまで手が回らず、パース屋さんがデザインするということ
※3遠くで眺めれば同じ様に見えるとうレベル(建築とはそんなものではない)

投稿者 システム管理者 : 2011年11月 7日 17:35