2011年11月 3日

神奈川県立近代美術館鎌倉館

11103.JPG
鎌倉に行ったついでに神奈川県立近代美術館に立ち寄りました。ピロティにより構成されたこの建築は間違いなく日本における代表的な近代建築であると思います。建物は何度見ても見事としかいいようが無いのですが、中でも私が気に入っているのは鶴岡八幡宮境内の池に面し周辺環境と完璧に調和している写真の空間です。私は竣工時には生れてもいないし、鎌倉で育ったこともありませんが、ここに立つと何故か幼少の頃を思い出します。また当日は偶然なことにIKHのクライアントご夫妻と遭遇。お二人はきっと芸術の秋に鎌倉を訪れたのだと思われます。秋の休日に鎌倉を散策するなんてやっぱり私どものクライアントは素敵です。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2011年11月 3日 23:28