2011年2月 5日

卒業設計講評会

今年も卒業設計講評会が終わりました。
私は社会的な事柄にどういう建築で応えるかをテーマに審査しました。
一位に推薦した作品は残念ながら選外になりましたが、ごく身近な問題をテーマにし、分断された都市を建築群で繋ぐことに成功している好感が持てる作品だと思っています。
卒業されて社会人になられると聞きましたが、社会に出てからもそんな気持ちを持ちながら建築を続けていただきたいと思います。

110205.JPG

写真は卒業設計賞発表前の懇親会会場です。
皆さんお疲れ様でした。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2011年2月 5日 23:54