2010年6月 3日

都市の中の隙間

T-FACTORYの現場帰りに、ひょっとしたらこれから家づくりをすることになる計画地を見に行った。
敷地周辺を歩くと防火と住環境配慮の目的で制定された建ペイ率(敷地面積に対する建坪の割合)が60%であるこの地には点在する隙間(ヴォイド)が見受けられる。

100603.JPG

このヴォイドには樹木や空、風や光といった住環境を良好にする為のヒントが沢山あった。

ヴォイドを二次元的に捉えることは計画地を少し俯瞰して見ると簡単に出来るが、単に二次元的に解釈するのではなく空隙性として立体的に捉えたいと思った。

それにしても今日は暑い。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2010年6月 3日 18:55