2010年4月24日

裏切られたぁ~

タイトルから連想するものと内容は異なります。と冒頭で裏切ってみる(笑)

手の平を見ながらクルクル回っているヒトがいた。

変わったヒトだなぁ~と思いながら近づくとiPhoneで地図を見ながらボクと同じ目的地を検索していた知人でした(笑)

家電の進化により、辺りの風景も変わって来ましたね。

ヘンな行動をしているヒトを見かけても変人だと思わないようにしましょう!

さて、何度も意味不明の内容を書いていますが、いよいよ本番(笑)

今日は出社前にスタジオ4設計の「雑司が谷の家」を見学する機会をいただきうかがってきました。
代表の細谷功氏は普段からお世話になっている大学の先輩です。
写真や雑誌で氏の設計した建物を見る機会はあったのですが、実際に出来た建物を見学させていただくのは意外にも初めてなのです。

ドキドキしながら雑司が谷の駅から鬼子母神表参道ケヤキ並木を目指しアプローチしましたが、どういう訳か通り過ぎそうになってしまいました。
目立つ建物なので、普段だったらそんなコトは無いハズなのですが...

R0010573.JPG

それもそのハズ。この建物の接道部分は2.5Mしかなく、しかもぐ~っと奥まった位置に建っているのです。

まずはそれで裏切られ、中に入ると空間で裏切られ、そして他には裏切られませんでした(笑)

事前にご案内いただいた資料にはプランがなかったので、ある程度想像して行ったのですが、実際の空間は狭小変形敷地であることを忘れるほど、豊かな空間でした。

廊下や階段と図面に記載された空間がこの家に空間の広がりと緩やかな分節を付与しています。

そして、リジットなプランニングと上方に延びながら広がる空間は、敷地形状を有効に活用しつつ基礎面積を減らしコストもセーブされたものです。

これから空としっかりと繋がりながら、この場所に建ち続けて行くことになるのだと思います。

今日は沢山の勉強をさせていただきました。この体験をボクの設計活動に活かしレベルアップさせていただきます。

そしていい意味でクライアントを裏切るような提案をしようと思います。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2010年4月24日 22:50