2009年9月15日

Breakthrough

どんなモノにも困難や障害はある。
私はいかなる問題にも真摯に取り組み効果的な解決策を見出したい。妥協したものをつくることなく、障壁を突破し前進し続ける為に。
進歩する為に留まることが必要になるかもしれないが、後退はしたくない。
そんなことを人生の先輩に話したら「そうやって日本は強くなって来たんだ」といわれた。
まさしくその通りだ。
建築家のものづくりはそうやってブレークスルーし続けなかればならないとあらためて思った。
長谷部勉

投稿者 システム管理者 :

2009年9月 4日

late lunch


少々疲れ気味の週末は、仕事場から逃げ出し、近所のカフェで遅めのランチ。

カウンター.jpg

座ったカウンターのモザイクタイルが歪んで見えるのはボクだけでしょうか?

なんて名前?.jpg

しかも名前も思い出せないこいつに水飲まれてるし・・・(嘘)

あまりにもヤバイので、食べたモノを忘れないようにメモ(笑)

キーマカレー.jpg

↑キーマーカレーのプレート@honsan cafe

そんなことしている間もプロジェクトのことは忘れてはいません。誤解無きように!(笑)

現場が進んでいるものは勿論ですが、これからつくるものはぐちゃぐちゃなまま頭の中でグルグル動きまくっています。

一度カタチにしてしまうと、それが脳裏にインプットされ定着するのが恐いから、なるべく沢山のことを同時に考えながら、スケッチにする瞬間を引き伸ばしています。

なんとなく頭の中にふわふわした形態はありますが、我慢してギリギリまで描かないことが重要なのかも。

BGMのボサノバと心地よい空間は、きっとカタチに良い影響を与えるハズです。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 :