2009年8月25日

現金(驚)

設計・監理業務委託契約書には、大概の場合支払い条件が記載されています。
また、支払いについては、設計契約時・各設計終了時・上棟時・竣工時等の節目に、契約書に定めた業務報酬料をいただくといったことになっているのが一般的です。
当社の契約書もその様になっているのですが、今日はその支払い方法のことを少し。

大概の場合が銀行口座への振込なのですが、ごくまれに現金ということがあります。
建築主の振込による手間を省く為に、ご自宅に伺うというのが本来の姿なのでしょうが、やはり多額の現金には正直ビビリます(笑)

先日の契約時にはその現金攻撃を受けてしまいました(笑)
事務所を営んで来て二人目の攻撃です(笑)

一度目はご来社いただいていたので、現金を何度も数え領収書を発行させていただきましたが、今回はジョ○サンでの契約だったので、領収書が無いという理由で、後日の振込をお願いしてしまいました(汗)

建築主の○○さんお手数お掛けいたしましたが、何卒ご容赦ください。
それから、お願いですが、次回からも振込でお願いいたします。いや現金も捨てがたいかも(笑)

長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2009年8月25日 21:30