2009年7月27日

41才の夏

元祖天才バカボンのパパと同じ41才の春までには、まだ数ヶ月の猶予がありますが、歳だけは並びました(笑)

昨年の誕生日は日曜日だった為、家族と過ごしたような気がしますが、ここ数年の誕生日を振り返るといろんな出会いがあったように思います。

一昨年はEFRの建築主と出会い、サ○ゼリアでドリンク・バーをご馳走していただきました。

しかも何杯も(笑)

で、今年は新たな建築主と一緒に竣工して2年弱のSSHを見学に行きました。

090727_SHH.jpg

見学させていただきありがとうございました♪

日焼けしてグレーになった木部や、退色した建具の襖紙なども、味が出てきたといったところでしょうか。

紫色の和紙が日焼けで小豆色になったのには驚きましたが、全体的にはそこにヒトが住んでいる使用感が出ていて、なんだか微笑ましいというか、あたたかな気分になりました。

そうそう、今日見学させていただいたSSHのクライアントから、イー・メイルで仕事の依頼を受けた日も三年前の誕生日でした。

やはり誕生日には大切な出会いがあるのだと思います。

今後も出会いを大切にしながら、丁寧に住宅をつくり続けようとおもっています。

今度の住宅にもご期待ください。

長谷部勉

投稿者 システム管理者 : 2009年7月27日 22:35