2007年1月30日

建築確認期間

耐震偽装問題以降、建築確認の審査日数が長くなったように思う。特定行政庁に申請した場合の審査日数は本当に冗談だと思えない位長い。
偽造事件以前は民間だと2週間程度、行政でも1ヶ月もあれば審査が終わっていたように記憶しているが、最近は民間の指定確認検査機関で約1ヶ月弱、特定行政庁による審査は長ければ約2ヶ月と言われてしまう。
これは構造の審査を担当する人材の不足に起因する現象だと言われているが、本当にそうなのだろうか?以前はどうなっていたのか?対策が講じられることを期待したい。

投稿者 システム管理者 :