2006年9月21日

「Y邸」設計:山本健太郎/Kaデザイン

9月16日(土)。txの開通により完全に都心への通勤圏になった茨城県守谷市にKaデザイン(代表:山本健太郎氏)が設計した住宅が竣工した。

外観-1
外観-1

山本さんは「ビシッと鋭い緊張感のある住宅や、クリーンな真っ白いハコのような住宅も好きですが、実はユルくてラフな住宅も大好きです。」とどこかでおっしゃっていましたが、この住宅はまさにそんな雰囲気を醸し出していました。

02.jpg
外観-2

外壁は焼杉を貼っていて、彼が以前手掛けた作品「鯨屋」をおもいだしました。

03.jpg
内観-1

湾曲しシームレスに繋がる天井?(壁?)が特徴的で、木のぬくもりがつたわる柔らかくそしてきりっとした空間になっていました。

04.jpg
内観-2

この住宅は時間とともに風化し何年か後にきっと「味」のある家になるのではないかと思います。山本さんの狙い通りに。

投稿者 システム管理者 : 2006年9月21日 18:57