2006年3月18日

99坪ハウス プロジェクト

060317_DM.jpg

6.2(fri)オープン予定の建築・デザイン関係の古本屋「国立本店」のプレ・オープン企画として、国立に縁のある様々なデザイナーが参加する展覧会が開催されています。

060317_exhibition.jpg

建築家では寺田尚樹さん(テラダデザイン代表)と笹敦さん(空間システム研究所代表)が「99坪ハウス プロジェクト」と言うタイトル(笑)で「99坪のゆるやかなコミュニティー」を提案しています。これは「最大限住宅」とでも言うのでしょうか?

060317_99G01.jpg


寺田尚樹さんの「99坪ガーデン」は6世帯が入居可能な長屋に屋上ガーデンを組み合わせた提案です。沢山の人と一緒に楽しく住む為のハウスですが、一緒に住むことによる煩わしさは最小限のルールで回避され、ゆるやかな関係が保てるコミュニティー空間の提案でした。

060317_99S01.jpg

笹敦さんの提案「99坪スタジアム」はバスケ好きの家族が集まって住まうスタジアムを内包したハウスです。賃貸部分もあり、バスケに限らずいろいろな趣味を持った人達が集まるコミュニティー空間を提案しています。これも楽しそうですね。

展覧会は3.26(sun)まで開催されています。
「国立本店」は、「国立デザインセンター」の活動拠点であり、「中央線デザイン倶楽部」のコミュニティースペースです。気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

投稿者 システム管理者 : 2006年3月18日 12:24